クレジットカード現金化で得するたった一つの冴えたやり方

悪質な会社を見抜くためには


クレジットカードを使って現金化するためには、相手の業者が必要になるでしょう。 買取り店を利用したりする場合には、あまり心配する必要はありませんが、キャッシュバック付きなどを利用するのであれば、どんな企業なのか業者な のか知らないと失敗します。 どんな業界でも、悪質な取引をすることがあるところは存在しますので、引っかからないようにしていくことが大切なのです。

一番ありがちなのが、還元率の問題でしょう。 10万円の商品を購入したら9万円の現金が返ってきましたという場合には、還元率90%になります。 この還元率を元に考えていくことになるのですが、振り込みを確認したら全く還元率が合わないということがあるのです。 悪質な手口の典型ともいえるわけですが、話を聞いてみると、還元率とは全く違う手数料を引かれていたなんてこともあります。 チェックすればわかるようなこともありますが、巧妙にわからないようにしていたりする業者は、もっと悪質な相手ともいえるでしょう。

還元率という点では、あまりに高い値を出しているところは、まず危険です。 クレジットカードを扱う場合、必ず手数料がかかります。 どんなに取引量の大きな会社であっても、1~3%の手数料を支払わなければ、クレジットカードで取引きができないのです。 これに人件費などの経費を考えれば、95%を超えるような還元率は、よほどの方法がなければ厳しいのが当然でしょう。 特に初回取引ではまず実現できないレベルですので、よく考え検討しなければいけません。

こういった悪質会社の共通点ともいえるのが、電話番号を記載しているかどうかでしょう。 正確な連絡口がないようなところは、かなり危険であると考えて間違いありません。 なぜかといえば、こうした連絡口を設置して悪徳な経営をしていると、すぐ足が付いてしまうからなのです。 だからこそ隠しますので、まずは電話して取引きの確認をしてみるというのも重要なことだといえるでしょう。


↑ PAGE TOP