クレジットカード現金化で得するたった一つの冴えたやり方

クレジットカードの現金化はどこでもいいわけではない


クレジットカードの現金化は、素早く行動することができる大きなメリットがあります。 いろいろな情報も飛び交っていたりするわけですが、最も重要になってくるのは、いったいどこで現金化を行っていくのかということでしょう。 会社を選ぶ方法を知らなければ、うまくいくものも行かなくなってしまいます。 特に失敗すると、大きなデメリットとなってしまいますので、考えて行動しなければいけません。

インターネットでクレジットカードの現金化を調べてみると、驚くほど多くのサイトにぶつかります。 それだけ行っているところがあるということですが、どこでもいいというわけではありません。 そこにはうのみにできない情報も出ているからです。

よくあるのは、高還元率を謳っているところでしょう。 たとえば97%の還元率を提示しているところは、かなり怪しいと考えるべきなのです。 これはいったいなぜかといえば、クレジットカードを使って商品を購入し、キャッシュバックを受けるとします。 その会社は、クレジットカード会社と提携しなければならず、カードリーダーを使用するために、手数料を支払うことになるのです。 この手数料は、クレジットカード会社や取引量でも変わってくるわけですが、3%程度はかかります。 ということを考えた場合、97%の還元率を行っていたら、まず赤字になってしまうことになるのです。 さらに、人件費も必要ですし、管理費もなければ、会社は経営していくことができません。 とするのであれば、還元率はどう高く見積もっても90%~95%までが限界であることがわかるでしょう。 これも、相当な取引回数があったり、かなりの取引高になったりするからこそ実現できることです。 いきなりの顧客に対して、あまりに高い還元率は、どうやってもできるわけがありません。 ここでおかしいと気が付くべきなのですが、どうしても必要な時にはいい話だと思って載ってしまう可能性があるのです。

お金が必要な時ですので、慎重にというのも難しいかもしれません。 そのためにも、普段からアンテナを立てて、いったいどんなことが正しいのか知っておく必要があるといえるでしょう。


↑ PAGE TOP